学生インタビュー

心理学部 現代応用心理学科 2回生 戸水 風花さん

たくさんの人を少しでも支えられるよう、
公認心理師を目標に学んでいます。

message

心理学部 現代応用心理学科 2回生
戸水 風花 さん
尼崎市立尼崎双星高等学校出身

心理学の基礎を中心に、目標である公認心理師の資格取得に必要な科目や興味のある分野を幅広く勉強しています。
1回生で多様な分野の基礎を学べたので、視野が広がり深めたい分野も増えました。
授業は先生と学生の距離が近い少人数制なので質問や発言がしやすく、ゼミでも先生方が一人ひとりに向き合ってくださり、相談もしやすい雰囲気です。
卒業後は大学院でさらに学び資格を取り、多くの人々を支えられるようになりたいです。

SPECIAL MOVIE

動画で知る現代応用心理学科

学びのポイント

幅広い心理学の学びを網羅
幅広い
心理学の学びを網羅

心理学は非常に幅の広い学問で、〇〇心理学という名称だけでもかなりの数があります。本学では現実の生活への応用を意識した5つの領域を設け、それに関する科目を数多く揃えました。もちろん公認心理師等の資格に関する科目も充実しており、広範囲の心理学を学べるカリキュラムになっています。

実社会が求める、データに基づいてものごとを考える力を養成
実社会が求める、データに
基づいてものごとを考える力を養成

人の行動について、実験・調査・観察・面接の4つ の手法でデータを収集し、根拠を示しながら議論・検討する訓練を行います。事実(ファクト)は何かと問い、事実に基づいて考える力、その結果をわかりやすく示すプレゼンテーション力は、実社会でどのような仕事にも求められる要素です。

公認心理師や臨床心理士に繋がる、対人支援のための知識と技術を取得
公認心理師や臨床心理士に繋がる、
対人支援のための知識と技術を取得

カウンセリングや心理アセスメント、表現療法など、対人支援についての基本的な知識と技術を学びます。公認心理師や臨床心理士の資格取得に向けた前段階にもなります。自分の心と身体で「感じ取る」訓練の初歩を体験します。

学びの領域

広範囲の心理学を
幅広く学べる「領域制」

従来のコース制を廃止し、
2017年度より新たに「領域制」を採択。
2年次以降、5領域の科目群から
関心のあるテーマを自由に選べます。

study01 基礎心理学

基礎心理学

認知心理学(記憶など脳と心の働き)、発達心理学(加齢による心の変化)、社会心理学(社会での人の行動や考え方)など、人のこころの基礎となる部分を探求します。

関連する職業

  • 企画営業
  • 人事(一般企業等)
study02 臨床心理学

臨床心理学

ストレス社会といわれる今日において、特に重要視されている分野です。心理テスト、カウンセリング技法や箱庭療法、精神疾患の知識など、実習を経験しながら学びを深めます。

関連する職業

  • スクールカウンセラー
  • 産業カウンセラー
  • 病院の心理職(学校、一般企業、病院等)
study03 健康・スポーツ心理学

健康・スポーツ心理学

ストレスが健康や疾病に及ぼす影響や、ストレスへの対処法、スポーツで高いパフォーマンスを達成するための心理面からのアプローチを探求します。

関連する職業

  • メンタルトレーナー
  • スポーツカウンセラー(スポーツ施設、フィットネスジム)
study04 犯罪心理学

犯罪心理学

犯罪が生じる個人的・社会的要因の究明やプロファイリングをはじめとして、犯罪予防から、罪を犯した人の社会復帰までをトータルに学びます。

関連する職業

  • 家庭裁判所調査官
  • 保護観察官
  • 法務教官(各種行政機関)
study05 ビジネス心理学

ビジネス心理学

消費者の購買行動に心理学の視点からアプローチします。市場調査などのデータ分析を通して、マーケティングを学び、消費動向の予測や新商品開発など、ビジネスの現場で役立つ知識を身につけます。

関連する職業

  • 広告プランナー
  • 市場調査
  • 新商品開発(一般企業等)
  • 広報
斜め線

取得可能な
資格・免許

  • 公認心理師(大学院修了後受験資格)
  • 臨床心理士(大学院修了後受験資格)
  • 認定心理士
  • 健康心理士(受験資格)
  • 応用心理士(学会入会2年)
  • 社会調査士
  • 児童心理司任用資格
  • 児童福祉司任用資格
  • 家庭相談員任用資格
  • 児童指導員任用資格
  • 児童自立支援施設職員任用資格

カリキュラム

1年次
2年次
3年次
4年次

共通教育科目

       

基礎セミナー

― 専門領域選択 →

専門セミナー

卒業研究

人のこころについての仮説を立て、これまでに学んだ知識と手法を使って自ら調べて、日常生活や家庭、地域や社会全体への生かし方を考える

心理学の基礎知識

心理学の専門知識

心理学の専門知識や理論を、深く詳しく学ぶ

心理学的研究法の基礎

人のこころに迫るための
科学的方法の基本を体験的に学習

心理学基礎実験実習

心理学的研究法の習得と実践

人のこころに迫る様々な科学的方法を、理論と実践の両面で学習

実験法

調査法

観察法

面接法

心理アセスメント

プロファイリング

など

心理演習・心理実習

※公認心理師志望者のみ

データの収集から分析まで

人の行動(考えや感情を含む)

実 験

人の行動を対象に、条件を変化させて結果の違いを測定します。理科の実験をイメージしてください。

下矢印

調 査

複数の質問に答えることで、あることについての考えや意識、性格特性などを測定します。

下矢印
下矢印

観 察

会話の時のうなずきの回数を数えるなど、ポイントを絞ってある行動が出現した数を測定します。

面 接

聞き取り調査です。あらかじめ質問を考えますが、協力者の体験を発見的に聞こうとします。

下矢印

分 析

集めたデータを、パソコンのソフト等も活用し、統計的手法を用いて分析します。
その結果から、2つのグループのデータ間に違いがあるか、関連があるか、などについて検討します。

教員メッセージ

教授 東 斉彰 心理学概論、心理実習、教授 心理療法特論 等担当

message

心理学の楽しさに触れ、
身につく知識・技能は、
専門職はじめ広く社会で生かせます。

本学科の学びの領域は幅広く、授業でも基礎・応用両面で心理学という学問の魅力を伝えています。たとえば心理学概論では、生物学的心理学から認知、パーソナリティ、臨床まで、また臨床心理学の実習系授業では、心の健康に役立つ心理的支援法を実践的に指導しています。そのため、専門職に就く方はもちろん一般企業などに就職する学生も、学んだ知識や技能を生かして社会で大いに活躍できるでしょう。心理学の楽しさに触れ、充実度の高い大学生活を送れることをご期待ください。

教授 東 斉彰 心理学概論、心理実習、心理療法特論 等 担当

RESEARCH THEME 研究テーマ & 公認心理士資格