学生データ

毎年実施している「学生生活に関する実態調査(2020年11月実施)」や「2021年度版大学の真の実力(旺文社刊)」の掲載データから、高校生の皆さんが特に関心を持っている項目をピックアップしてみました。

男女の割合は?

男女の割合グラフ

栄養学部は女子が多いというイメージがありますが、実はけっこう男子もいます。学年によっても異なりますが、栄養は3割が男子、心理は半々ぐらいでしょうか。

どこに住んでいるの?

実家・一人暮らしグラフ

甲子園大学が立地する兵庫県宝塚市は、大阪や神戸三宮からのアクセスが良いので、実家から通っている学生が多いようです。1人暮らしでは西日本を中心に、沖縄、九州、中国、四国地方の出身者がいます。

通学時間は?

通学時間グラフ

宝塚にはJ Rと阪急のターミナル駅があり、やはり電車が便利なようです。中に は、2 時間以上も掛けて通学している学生もいます。皆さん、お疲れ様です。

1日の勉強時間は?

1日の勉強時間グラフ

甲子園大学は管理栄養士、食プロ、公認心理師といった実学メインの大学であり、皆さん日々の予習・復習が欠かせないようです。今日も頑張りましょう!

アルバイトはしているの?

アルバイトグラフ

高校時代とは異なり大学の良いところは、自分の時間を自由に設定できることです。クラブ活動も盛んですが、アルバイトにも精を出している ようです。

1日の睡眠時間は?

1日の睡眠時間グラフ

意外ときちんと睡眠も取れているようです。これまでのデータから逆算すると、夜の12時ぐらいには寝ていることになります。1限は9時からなので、朝も少し余裕がありますね。

ライフスタイル

一人暮らし

初めての一人暮らしは、気づきに満ち、大きく成長できる機会。ライフスタイルは人それぞれですが、人との絆の大切さを感じながら、勉学や趣味と、学生生活を謳歌しています。

資格取得を目指し、アルバイトも両立。
サークルにも参加し、充実しています。

高校時代に野球部で食事トレーニングに取り組んでいたこと、また、入院をした際に「食」の大切さを実感したことから、スポーツ栄養コースがある甲子園大学を選びました。将来は、アスリートやスポーツをする方々のサポートをしたいと、公認スポーツ栄養士の資格取得を目指して学んでいます。
実家を離れての一人暮らしですが、自分の時間を作りやすく自由に使えるところがメリットだと思います。また、周りに個性豊かな学生が多いこともあり、毎日が楽しく充実しています。
授業は、クラス単位の講義をはじめ、学生が中心となって行う実験実習もあるので、友人と打ち解けることができて、力を合わせて取り組もうというよい雰囲気のなかで学べています。また、大学のロケーションがよく、とくに夜景が美しいことが気に入っているところです。

栄養学部 栄養学科 3回生
高見 恭平 さん 
京都府立綾部高等学校出身

自宅の間取りイメージ

自宅の間取りイメージ

一人暮らしでよかった点

  • 学校から自宅までが近いため、通学時間が短くてすむ
  • ゆとりがあり、時間を自由に使える
  • 一人の時間を作りやすく、一つのことに打ち込むことができる

高見 恭平さんのある1日のスケジュール

高見 恭平さんのある1日のスケジュール

下宿紹介

自宅から通学できない学生のために、学生課では本学学生が多数利用している近辺のワンルームマンション、ならびに下宿・アパート等を仲介する業者を紹介しています。

住宅を決めるにあたっては、出来るだけ保護者等と同伴の上、当該物件を実際に目で見て、事後に問題が起きないように十分に納得して契約するよう注意してください。万一のトラブルを避けるため、必ず賃貸契約書を取り交わすことが必要です。ただし、大学側が直接契約まで関わることはありません。ご注意ください。

実家暮らし

変化に富む大学生活を身近で家族に見守ってもらえる実家暮らし。家事や経済面など、さまざまな面でゆとりを感じる人も多く、なりたい自分に向かって、勉強やアルバイトに一生懸命です。

自宅から通いやすく送迎バスも便利。
整った環境で夢に向かい学んでいます。

甲子園大学を選んだのは、少人数制のもと集中して勉強に励めると思ったからですが、もう一つ、4年間通ううえで自宅から通学しやすいという理由もありました。実家暮らしで家事の負担が少なく、時間を有効に使えるため、学業とアルバイトの両立もできます。スクールバスが運行されているのも通いやすく便利です。
いま、高齢者に関わるアルバイトをしていて、改めて幼少期からの食生活が重要だと感じています。目指しているのは、子どもたちに食への興味を持ってもらえるような食育が行える管理栄養士です。小学校時代の先生の影響で、学校給食に携わって子どもたちに笑顔になってほしいと思ったことがきっかけです。ゆくゆくは、食と興味のある美容を結びつけたいと、夢は広がっています。
授業は、先生との距離が近く質問もしやすいです。患者さんへの対応をはじめ、実際の現場で役立つ知識が得られた臨床検査学実習など、実習全体を通して基礎から実践的なことまで学べています。情報処理センターや図書館など、環境が整っているのも魅力です。

栄養学部 栄養学科 3回生
川端 彩夏さん 
兵庫県立西宮今津高等学校出身

自宅の間取りイメージ

自宅の間取りイメージ

実家暮らしでよかった点

  • 家事や家賃・生活費など経済的な負担が少なく、時間とお金に余裕ができる
  • 家族がいると安心感があり、普段の何気ないことや悩みも聞いてもらえる
  • 私の場合、学校に通いやすく勉強とアルバイトを両立できる

川端 彩夏さんのある1日のスケジュール

川端 彩夏さんのある1日のスケジュール