新着情報

新着情報_栄養学科の学生が幼稚園で「出前食育授業」を行いました

栄養学科の学生が幼稚園で「出前食育授業」を行いました
[投稿日:2018年07月03日]

栄養学部栄養学科の学生4人と教員が7月2日、宝塚市立西山幼稚園へ出向き、「出前食育授業」を行いました。真夏のような暑さの中、園児60名が今か今かと待っていてくれました。野菜をテーマにした「野菜手遊び歌」、5つの指を使って食事バランスの大切さを教える「エプロンシアター」のほか、「紙芝居」、「食育ダンス」と盛りだくさんのプログラムでしたが、分かりやすく食育を学んでもらうように工夫した内容だったため、園児たちは最後までしっかりと参加していました。
学生からも「子どもたちがかわいくて、とても楽しかった!」、「練習した成果を披露できて本当に良かった!!」などの感想が寄せられました。西山幼稚園の園長先生からは「栄養のお話を分かりやすく説明する手法に感心しました。毎年の恒例行事にしたいし、他の園にも紹介したい」との評価をいただき、地域との交流をさらに広めるきっかけとなりました。
  • 野菜を食べるメリットを教える「紙芝居」
    • 野菜を食べるメリットを教える「紙芝居」
    • 「エプロンシアター」で食事バランスの大切さを教える
    • みんなで盛り上がった「食育ダンス」
    • 大学生と幼稚園児が「食」を通して交流
発信部署:事務局