学部・学科

学部・学科

学部

幅広い教養ある人材を育成する。
栄養学、心理学などの「専門科目」とは別に、
さまざまな教養科目を含む「総合教養科目」や
「教職関連科目」を設けています。

共通教育推進センターとは

幅広い教養を身につける機会を提供し、
大学での学びから就職まで支援する。

共通教育推進センターは、栄養学部や心理学部による「専門科目」とは別に、両学部や他のセンター組織と連携しながら、「総合教養科目」や「教職関連科目」を担当しています。また、これらの科目で幅広い教養を身につけてもらうだけでなく、大学での学び方のアドバイスから就職活動のサポートにいたるまで、様々なメニューを用意しています。

幅広い教養を身につけ、充実した
大学生活を送るための3つの支援

  • point1
  • 学びの支援
    入学時に不安がある科目があっても、少人数教育による徹底サポートで、不安を解消することができます。また、多様な学問に触れる学際教養科目や、レポート大賞などへの応募の機会があり、学ぶ意欲が向上します。
  • point2
  • 段階的な就職支援
    1年次より段階的に設計されたキャリア科目を受講することにより、安心して就職活動に取り組むことができます。また、栄養教諭などの公務員試験対策講座も充実しています。
  • point3
  • 一人一人のステップアップを支援
    正規科目とは別に、興味がある分野についてさらに力を伸ばすための講座が豊富に準備されています。空き時間を利用して、一人一人のステップアップを実現します。

センターの特徴

多様な支援で幅広い教養ある人材を育成します。

センターの特徴
総合教養科目には次のような科目が含まれます。

人文科学・社会科学・自然科学系列科目

生物学や化学といった専門分野につながる科目だけでなく、文学や法学、数学など、栄養学や心理学とは違う学問を幅広く学ぶことができます。幅広い教養を身につけて社会で活躍できる人材を育成します。

外国語科目

英語や朝鮮韓国語を学ぶことができます。TOEIC等の資格にも対応し、グローバル化社会に対応できるグローバル人材を育成します。

健康管理科目

スポーツの理論や実践を通して、健康的でバランスのとれた人材を育成します。

学際教養科目

両学部の様々な専門領域の内容を複数の教員から学ぶ「学際教養講座A」、大学が所在する宝塚について様々な視点から学ぶ「学際教養講座B」を準備しています。

情報処理科目

最新のパソコンを用いて、情報処理の基礎から応用まで、演習を通して学習し、社会に出て役立つ情報処理スキルを身につけます。

キャリア教育科目

1年次より段階的なキャリア教育を実施し、安心して就職活動に取り組めるようプログラムされています。学外から多様なゲストを招き、講演を聞く機会も豊富です。

多様な学びの機会

  • リメディアル教育

    入学時に基礎学力に不安がある学生に対し、少人数制のサポート授業(リメディアル教育)を実施しています。一人一人の状況に合わせた丁寧な指導により、安心して大学の授業に向かうことができます。

  • 教職・公務員試験対策講座

    教職(栄養教諭)や国家公務員、地方公務員を目指す学生の支援として、少人数制対策講座を開講しています。過去問の演習や重要ポイントの解説など、一人一人の夢の実現に向けたサポート体制が充実しています。

  • ステップアップ講座

    興味がある分野に関して、1講座から無料で受講できる「ステップアップ講座」を開講しています。空き時間を利用して、英語力を伸ばしたり、資格試験の対策をとったり、教員と楽しく会話したり、学生一人一人のステップアップを支援しています。

    【講座例】
    ステップアップ講座例
  • ノート大賞・レポート大賞の表彰

    授業で工夫して作成したノートやレポートを年度末に募集します。教員による学内審査を経て、優秀な作品に対し、ノート大賞、レポート大賞が授与され、副賞として図書カードが贈られます。受賞作品は学内に掲示され、多くの学生の参考にされます。