新着情報

新着情報_開学50周年記念講演会「現代の『子育て環境』について考える」を開催しました

開学50周年記念講演会「現代の『子育て環境』について考える」を開催しました
[投稿日:2017年12月03日]

12月3日、幼児教育の第一人者である秋田喜代美・東京大学大学院教育学研究科教授をお招きして、甲子園短期大学で「現代の『子育て環境』について考える」をテーマに講演会を開催しました。
秋田教授は基調講演で、子どもの豊かな育ちのための一つの方法として、保護者と赤ちゃんに絵本を渡す英国発祥で日本にも浸透している「ブックスタート」を紹介。そのほか、いくつかの事例をあげ、子どもを中心に、共に信頼しあうコミュニティ作りの大切さを語ってくれました。その後、本学の青柳寛之心理学部准教授、伊藤裕美栄養学部准教授、吉田千里心理学部専任講師を交え、シンポジウムが行われ、公衆栄養、認知心理学、臨床心理学など多角的な立場から子育てについて論じ合いました。
会場には、幼児教育の関係者や現役の子育て世代など多くの人が集まり、熱心に議論に耳を傾けていました。
発信部署:事務局