学部・学科

栄養学部_フードデザイン学科

フードデザイン学科

未来を拓くキャリア。
栄養教諭二種免許も取得可能!!

栄養士養成をベースに、新レシピ・新商品開発、健康と楽しさを創る「食のプロフェッショナル」を育成します。

栄養学部 フードデザイン学科とは

人々の食を豊かにする、
プロフェッショナルを養成します。

フードデザイン学科では、人びとの食生活を豊かで楽しくする、新時代の食品を企画・開発・製造することを学びます。

食品の開発から生産・保存・加工・調理・流通・販売まで、食の6次産業化を推進できる幅広い知識や手法を身に付けた、食をデザインするプロフェッショナルを養成しています。

新時代の食を豊かにするプロフェッショナルを養成

将来、活躍するために

  • point1
  • 食品・商品開発
    食を通じて人の健康を支える栄養士の知識をベースに、楽しくおいしく、健康に寄与する食品、商品を開発します。食品企業で、健康増進を目的とする会社で活躍できる人材を育成します。
  • point2
  • 6次産業化
    農林水産業から新産業創造まで、1、2、3次産業を結ぶ6次産業化を推進できるプロデューサーを育成します。食のノウハウを注いだ新しい企業を創成、活性化できる人材を育成します。
  • point3
  • 地域貢献
    地元・宝塚や兵庫県の食産業や環境産業を活性化する事業をモデルとして学習します。また、食育を通じて、食や人の健康が分かり、新商品・新企業創成を地域で展開できる能力をもつ人材を育成します。

企業人にヒミツを学ぶー/
フードスペシャリスト論Ⅱ・食品開発論