甲子園大学

学部

  1. ホーム
  2. 学部
  3. 栄養学部
  4. フードデザイン学科

フードデザイン学科

フードデザイン学科

未来を拓くキャリア

栄養士をベースに、食品と栄養を科学し、健康を支える「食」を創るプロフェッショナルをめざしています。

栄養教諭二種免許を取得し、栄養教諭として活躍

栄養学部 フードデザイン学科とは

新時代の食を豊かにするプロフェッショナルを養成します。

フードデザイン学とは、「食」素材から製品まで産業の目線でとらえ、人々の食生活を豊かに楽しくする、新時代の食品を企画・設計・開発・製造することをめざす学問です。本学科では、栄養士の資格を取得でき、食育や食品の開発から生産・流通・保存・加工・調理までトータルな領域の知識や手法を身に付けた、食をデザインするプロフェッショナルを養成しています。

将来、活躍するために

ポイント1食品開発等の知識を身につける

生活習慣病の予防と改善、美しさと若さを維持する食品の企画開発力、環境に配慮した素材の製造加工の知識と技術を身につけます。

ポイント2食育の実践力を育む

「栄養教諭」「栄養士」の資格を活用し、子どもたちが食と栄養の重要性を学ぶ手助けをします。

ポイント3地域の食の安全と安心を守る

「栄養士」の資格を基に、地域の安全・安心な食づくりを推進します。

栄養教諭として食育に携わる人材を養成します

子供たちが食と栄養の重要性を理解することは、これからの社会にとって極めて重要なことです。フードデザイン学科で学び、教職に就き、教育現場で活躍できます。

学部