甲子園大学

大学案内

  1. ホーム
  2. 大学案内

大学案内

人間性を大切に育む。甲子園大学はぬくもりのある大学です。

1967年の創立以来、甲子園大学は「人間性を大切に育む」ことを教育の理念に掲げてきました。
それは、大学を「学び合い」「育ち合い」の場として捉えることを重んじ、それぞれの専攻する学問や文化との出会い、先生方や職員方との出会い、先輩や友人達との「出会い」「かかわり」を大切にしようとするものです。だからこそ、4年後、専門知識と豊かな人間性を身につけた人材が育つのです。宝塚を見晴らす自然環境や快適な施設設備を活用し、すばらしい人との関わりのあるキャンパスライフを楽しんでほしいと思います。

学生と教員との距離が近い、少人数教育を実践しています。

「人間性を大切に育む」という理念を具現化させたのが少人数教育です。これは甲子園大学の伝統となっています。本学ではクラス担任制を導入し、1回生から基礎ゼミがスタート。
それは単に少ない人数での授業ということではなく、学生と教員の心の距離が近いことを意味しています。
授業の後には学生が教員を囲んでいたり、研究室には学生が出入りするなどオープンな雰囲気。甲子園大学では学生一人ひとりが学びの場において心地よい居場所が存在するといえるでしょう。

学びたいことが学べる、カリキュラムを用意しました。

本学が掲げる「和衷協同」の考えに基づき、真に社会に貢献できる実践力を養うことを目的としたカリキュラムを用意しています。
各学部とも資格取得をはじめ、現場から学ぶフィールドワークを重視。また、複雑・多様化する現代に、身につけた専門能力を発揮するためには幅広い知識が不可欠であることから、学部の壁を超えた学びを実現できるようにしています。
スペシャリストをめざす、資格取得をめざす、幅広い知識を修得する。甲子園大学なら社会との結びつきを感じながらこれらすべての学びが可能です。

大学案内