新着情報

新着情報_フードデザイン学科・河合翔馬さん考案の「ハーブ香る海鮮丼」 宝塚阪急で好評販売中!

フードデザイン学科・河合翔馬さん考案の「ハーブ香る海鮮丼」 宝塚阪急で好評販売中!
[投稿日:2019年05月16日]

本学の栄養学部フードデザイン学科3回生の河合翔馬さんが考案した「ハーブ香る海鮮丼」が宝塚阪急・鮮魚売場「宝塚魚浜」で販売されています。宝塚阪急の「丼&重フェス」の一環として、「甲子園大学・園田学園女子大学レシピ対決」と銘打ち、両大学から選ばれた海鮮丼が期間限定で店頭に並び、その人気や売れ行きを競っています。レシピを考案した河合さんは、「和食の海鮮丼を洋風に仕立てて、アボカドをアクセントに用いました。ハーブの香りと華やかな盛り付け、うま味から、波の音を感じてください」と話しています。
売り上げは好調で、販売初日の15日は完売しました。ぜひご購入して、本学を応援してください。販売は21日(火)まで。
    • ハーブ香る海鮮丼
    • カラフル丼
    • ハーブ香海鮮丼は完売に
発信部署:事務局