新着情報

新着情報_食品加工研究部が考案したレシピが「家の光料理コンテスト」で佳作に入選!

食品加工研究部が考案したレシピが「家の光料理コンテスト」で佳作に入選!
[投稿日:2018年10月04日]

JAグループの一般社団法人家の光協会が主催する「第16回 ザ・地産地消 家の光料理コンテスト」に、食品加工研究部が考案した「小麦粉アレルギーでも大丈夫! トマトとリンゴとさつまいものケーキ」が見事、佳作に入選しました。小麦粉アレルギーや野菜嫌いの人に配慮し、スポンジケーキに米粉が用いられ、珍しいトマトのジャムを使用しています。コンテストには部員全員で取り組み、1か月ほどかけてレシピを仕上げました。食品加工研究部では、グレープフルーツ、甘夏、トマトなど多種多様なジャムづくりの研究が行われています。現在のメンバーは、2回生が4人、1回生が5人。栄養学部栄養学科2回生(写真2枚目)の近藤ちひろさん、石井万由佳さん、岩本彩里さん、金井ちはなさんは、「1回生も、どんどんコンテストにチャレンジしてほしい!」と後輩にエールを送りました。トマトジャムは紅葉祭(11月3日開催)で販売予定。
発信部署:事務局