新着情報

新着情報_ソーラーシェアリング農園でさつまいもの植え付けを行いました

ソーラーシェアリング農園でさつまいもの植え付けを行いました
[投稿日:2018年05月14日]

5月12日、本学の学生(「食と地域の実践演習」履修学生、卒研学生)が、西谷のソーラーシェアリング市民農園で、さつまいもの苗の植え付けを行いました。この農園は、先月に畝立て、マルチ張りを行ったところです。今回は、5種類のさつまいも種(「クィックスイート」「べにはるか」「安納芋」「パープルスイートロード」「こがね千貫」)、約1250本を14区間の広さに植え付けました。
その後、近くの西部公会堂において、学生とソーラーシェアリングを推進されている「宝塚すみれ発電」の井上保子社長との懇話会を行い、営農と発電を両立させる意義、方向性等を学びました。
発信部署:事務局