新着情報

新着情報_宝塚阪急で販売された本学学生考案の惣菜が完売しました

宝塚阪急で販売された本学学生考案の惣菜が完売しました
[投稿日:2018年04月15日]

14日、15日両日にわたって、宝塚阪急百貨店の正面入り口前で、本学学生考案のレシピを商品化した惣菜が発売されました。「ここ弁当」のコーナーに、西谷地区産の野菜を使った「宝塚地元野菜の和風グラタン」「梅かおる小松菜の煮浸し」「ほろ苦華焼売」の3品が並びました。この惣菜は、学内で行ったレシピコンテストで1位~3位に入った入賞作が商品化されたものです。
15日には、宝塚阪急にて表彰式が行われ、1位の小村華穂さん(フードデザイン学科3回生)、2位の柴田優子さん(栄養学科4回生)、3位の宮路楓さん(栄養学科4回生)に、宝塚阪急より表彰状と副賞の商品券が贈呈されました。表彰式に合わせ、吹奏楽部が演奏を行い、式を盛り上げました。おかげさまで、両日3品とも完売しました。また、このイベントは、FM宝塚でも生放送されました。今回の成功の延長で、宝塚阪急、地元企業、本学のコラボは今後もいっそう深まる予定です。
  • 宝塚地元野菜の和風グラタン
    • 宝塚地元野菜の和風グラタン
    • 梅かおる小松菜の煮浸し
    • ほろ苦華焼売
発信部署:事務局