新着情報

新着情報_第13回心理臨床セミナーを開催しました

第13回心理臨床セミナーを開催しました
[投稿日:2017年11月24日]

11月23日(木)、甲子園大学発達・臨床心理センターと甲子園短期大学が共催で、心理臨床の専門家を対象とした第13回心理臨床セミナーを開催しました。
今回は、甲子園大学開学50周年と発達・臨床心理センター開設20周年を記念して、京都大学名誉教授で、精神分析医として著名な松木邦裕先生をお招きし、特別講演「こころの臨床:私たちの仕事に最善を尽くす」が行われました。講演の後には、松木先生にコメンテーターをお願いし、事例検討も行いました。
多くの臨床心理士の先生方や大学院生が参加し、大変盛会となりました。講演では、こころの臨床に携わる者にとって、最も大切なこころの仕事とは何かについての非常に示唆に富むお話があり、聴衆は松木先生の力強い語りに引き込まれ、深く充実した学びの時間となりました。
発信部署:現代応用心理学科