学部・学科

現代応用心理学科_取得できる資格・免許と卒業後の進路

取得できる資格・免許と卒業後の進路

専門分野

学びのビジョン
自分を含め人間の"こころ"に強い関心を持ち、社会と人間の相互作用、人間のこころと行動のメカニズムを解明することを通して、人との接し方や、人を援助することに優れた専門知識を持つ人材を育成します。

学びのアウトライン
「発達・臨床心理学」「社会・犯罪心理学」「健康・スポーツ心理学」の3つの領域における応用心理を学ぶ
実証的に研究する方法論を学び使えるようにする
心理学の応用現場をよく知る講師陣が担当する

取得できる資格・免許

  • 公認心理師(受験資格:対応予定)
  • 認定心理士
  • 産業カウンセラー(受験資格)
  • 健康心理士(受験資格)
  • 応用心理士(学会入会2年)
  • 臨床心理士(大学院修了後受験資格)
  • 社会調査士
  • 児童心理司任用資格
  • 児童福祉司任用資格
  • 家庭相談員任用資格
  • 児童指導員任用資格
  • 児童自立支援施設職員任用資格

めざせるスペシャリスト・免許

  • スクールカウンセラー
  • スポーツカウンセラー
  • 臨床心理士
  • 産業カウンセラー
  • 心理相談員
  • 警察官
  • 法務教官
  • 調査士 など

活躍できるフィールド

  • 小・中・高・大学
  • 障害者・児童・高齢者福祉施設
  • スポーツ施設、ジム
  • 行政機関
  • 医療施設
  • 一般企業
  • 福祉団体
  • NPO
  • 健康関連施設
  • マスコミ