学部・学科

現代応用心理学科_カリキュラム

カリキュラム

カリキュラム現代応用心理学科の学び

心理学は「カウンセリング」のイメージが強いですが、実は下記の(A)のように理系的な要素を含んだ学問です。それを応用すると、よりよいコミュニケーションが対人援助につながります(B)。しっかり学べば社会の色々な場面で役立ちます。心理学の世界は広いのです。

カリキュラムー現代応用心理学科の学び

授業ピックアップ

基礎ゼミ(1・2回生)/専門ゼミ(3・4回生)

心理学部では1回生から少人数のゼミがあります。基礎ゼミでは卒業論文の計画・データ収集と分析・執筆までを行います。

基礎ゼミ(1・2回生)/専門ゼミ(3・4回生)

心理学基礎実験実習

1回生では心理学実験の基礎を学習します。実験の計画立案、データの収集と分析、実験レポート作成の作法まで、卒業論文への第一歩です。

心理学基礎実験実習

心理学研究実践法

2回生になると自分たちで立案した課題に基づいて実験を行います。写真は「リップカラーの違いでメイクの印象はどれほど変わるか?」の実験です。

心理学研究実践法

心理表現療法

カウンセリングでは絵画、粘土、音楽、ダンス、箱庭などの方法が用いられます。このような表現療法の様々な手法を、実際に体験しながら学びます。

心理表現療法

アニマルセラピー

犬を媒介とした対人援助活動について、実際にセラピードックと関わりながら学んだり、幼稚園や高齢者施設での実際の活動を見学したりします。

アニマルセラピー

卒業論文

心理学部4年間の総決算です。完成後は発表会でプレゼンテーションを行います。これをやり遂げるころには、かなりの力が付いているはずです。

卒業論文