入試情報

入試の種類_公募制推薦入試

公募制推薦入試

募集学部学科

栄養学部 栄養学科
フードデザイン学科
心理学部 現代応用心理学科

出願資格

高等(中等教育)学校を平成28年3月以降(ただし、心理学部は平成25年3月以降)に卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者で、人格、学業に優れ、出身学校長の推薦を受けた者

募集人数

栄養学部 栄養学科 50名
フードデザイン学科 20名
心理学部 現代応用心理学科 20名

入試日程

入試日程

選抜方法

栄養学部

公募制推薦入試
〔Ⅰ・Ⅱ〕
専願で出願の場合は、
優遇制度として
5点程度の加点が
あります。
選考内容
総合判定
1
推薦書

※高校3年間の欠席日数が顕著に多い場合は、推薦書にその理由を付記してください。

2
調査書…………………………20点
3
基礎学力検査…………………100点化学基礎または生物基礎から1科目試験場で選択
4
試験時間60分………………(10:00~11:00)
120点

理科の出題範囲

【化学基礎】【生物基礎】 全範囲から出題

【化学】 "高分子化合物の性質と利用"を除く全範囲から出題

【生物】 "生物の進化と系統"と"生態と環境"を除く全範囲から出題

心理学部

公募制推薦入試
〔Ⅰ・Ⅱ〕
選考内容
総合判定
1
推薦書および調査書…………30点
2
小論文…………………………70点

※小論文は『テーマ』に従って論述(800字)

3
試験時間60分………………(10:00~11:00)
4
面接……………………………30点
130点

公募制推薦入試に関する資格および課外活動歴の評価
公募制推薦入試志願者については、検定等による各種資格および高等(中等教育)学校における課外活動歴・学校外での活動歴の評価が、学部の定める基準に従って行われます。その際、志願者が評価を受けるに値することを客観的に立証する証明書類の添付が必要です。評価項目や証明書類等の詳細は募集要項を確認してください。

優遇制度

栄養学部では、専願の場合5点程度の加点があります。

検定料割引制度

出願数に応じた入学検定料が必要となりますが、複数受験にかかる検定料の負担を軽減するために特定の組合せで複数出願する場合につき「検定料割引制度」を導入しています。

公募制推薦入試のⅠとⅡに同時出願の場合1万円減額の5万円で受験することができます。