大学案内

大学案内_理事長・学院長&学長メッセージ

理事長・学院長&学長メッセージ

「食」と「こころ」を極め、社会に活力を与える人間の育成を!

甲子園大学は、栄養改善をはじめとする健康増進及び食の諸問題に寄与することを目的として1967(昭和42)年4月に栄養学部を開学し、管理栄養士養成課程を設けました。その後、2011(平成23)年にこころと行動を科学的に研究する心理学部を開設し、現在は2学部3学科及び大学院に2研究科を擁する大学として社会のニーズに応えています。

本学は学校法人甲子園学院の校訓三綱領「黽勉努力」「和衷協同」「至誠一貫」を建学の精神として人間形成を行い、専門的な知識と技能を学ぶ最高学府を目指して発展してきました。現在の超高齢化社会と高度情報化社会、そして変貌の激しい社会環境の中にあって学生の皆さんの生涯の目標とその達成のためには、多くの課題を解決しなければなりませんが、本学では人間教育の原点に立ち、至誠のこころと専門的実践力を身に付け、積極的で協働志向の高い人間の育成に向け努力を傾注しています。本学から地域社会に、そして世界に向け有為な人材が数多く巣立たれることを願っています。

甲子園学院理事長・学院長久米 知子


人の命を大切にする人に

甲子園大学学長 中村 秀雄

同年代の若者の半分以上が大学に進学する時代です。でも君はなぜ大学に行くのでしょう。

「皆が行くから、とりあえず」

「私の学力ならこれくらいの大学に行けるから」

というのでは答になりません。

18歳は選挙権が与えられる年齢です。与えられた問いに◯、✕で答えていればすむ時代は終わったのです。家庭、友人、隣人、地域の人々といった「社会」にどのように働きかけていくのか、を考えて実践しなければなりません。

甲子園大学は、「食」を究めて人々の健康作りに力を注ぎ、「こころ」を究めて、皆がすこやかな精神をもち続けられるように、手を差し伸べられる人材を育むことを、その使命と考えています。

一言でいえば「人の命を大切にする」人材を育てることです。皆さんもそのような人材になって活躍したいと思いませんか。

本学の使命に共感し、広い世界を目指す心意気にあふれた皆さん、共に勉強し、一緒に遊びましょう。

甲子園大学学長中村 秀雄